今注目の分析

分析センターで分析実績の多い、分析メニューをご紹介いたします。

  • WEEE&ROHS(電気製品規約) EN71
  • トラブルシュート異物混入分析
  • 法科学分析
  • 当センターのプロフェッショナルスタッフのご紹介
  • 新規格基準に対応した食品の放射能分析
ご挨拶
【分析というセキュリティー】

当社は、『分析』という事業展開を通じ”環境や社会の『安全と安心』”を創造しています。 特に、民間受託分析機関のパイオニアとして”第三者の中立性”という信用とプロダクトの信頼性を確立してまいりました。

今や、製品やサービスの『安全と安心』はビジネスにおける、最も重要な”付加価値”として一般生活者へ大きな影響を与えています。

ACLは、『分析』の高度専門集団が、顧客の様々な問題を解決し、非常に付加価値の高いセキュリティーを提供し続けます。

業界別分析ソリューション

各業界に精通した分析のプロフェッショナルスタッフが、様々な調査、分析内容に柔軟に対応いたします。まずはご相談ください。

  • 輸出入の法令・指令対応
  • 環境調査・測定
  • 石油・化学・ゴム・繊維・パルプ・紙の分析
  • 電力・ガス・電気・電子機器・素子類・電池・通信等
  • 食品関連の分析
  • 玩具・日用品・化粧品の分析
  • 金属・非鉄・セラミックスの分析
  • 取材や広い分野の分析に対応
  • 法化学分析

分析方法一覧

分析センターでは下記の調査・分析を行なっております。その他分析・調査依頼内容により、できる限り幅広くご対応できる体制を整えておりますので、ご相談くださいませ。

機械的物理試験

  • 引張り強度、硬さ、曲げ、衝撃試験
  • 三次元形状測定
  • 表面粗さ測定
  • めっき厚さ測定
  • 熱伝導率、比熱等の測定

表面分析

  • 表面汚染物の分析
  • Siウェハ表面の分析
  • 表面酸化層の分析
  • 超格子像の観察
  • 微細構造の観察

有機材料分析

  • プラスチック、ゴム材等の分子量測定及び同定
  • 有機製品の組成分析
  • 界面活性剤の組成分析
  • 発生ガス分析
  • 石油製品、燃料の分析など

環境分析

  • 汚染範囲の調査
  • 異臭調査
  • 河川水、海水、地下水、工場排水などの水質分析
  • 気中アスベスト測定
  • 農地、環境土壌、汚染土壌分析
  • 各種産業廃棄物の分析
  • 悪臭分析
  • 室内空気汚染測定
  • 環境ホルモン分析
  • 各種作業環境測定

金属無機材料分析

  • 鉄鋼、非鉄金属の成分分析
  • 電子材料素子の分析
  • めっき液及びめっき製品の組成分析
  • 金属組織観察
  • 建材のアスベスト分析
  • 異物の起源調査・異同識別分析

腐食防食試験評価

  • 金属材料の腐食破損調査及び防食コンサルタント
  • 使用材料の腐食雰囲気調査
  • 暴露試験
  • 高温高湿環境試験

委託研究委託調査

  • 新製品、新素材、新技術の共同研究開発
  • 法科学に関連する種々の調査
  • ISO 9000・14000認証取得に伴う環境影響評価試験
  • 環境モニタリング調査
  • 製造物責任法(PL法)関連の調査

法科学分析

  • 自動車塗膜の異同識別調査
  • 異臭調査、汚染範囲の調査

求人情報

異物混入問題と化学分析 小冊子無料進呈

傷害事故調査 小冊子無料進呈

シックハウス分析小冊子無料進呈

「1.2ジクロロプロパン・ジクロロメタン」簡易分析

分析ニュース

各種ボールペン等による偽造書類の相談賜ります
伝票類、契約書、申請書等の重要書類について、科学的な視点から、偽装(偽造)の疑義について非破壊での調査が可能ですので、お気軽にご相談ください。...
「ISO定性分析トレーニングプログラム」修了
  日本環境測定協会開催の第1回「ISO定性分析トレーニングプログラム」を修了しています。...
シリコンウエハ表面汚染分析
シリコンウエハ表面に存在する汚染はデバイス特性を劣化させ、デバイスの製造歩留まりに大きな影響を与えます。 これらの汚染はウエハの製造段階で既に存在するものや、デバイス製造プロセスで付着するものがあり、汚染チェックをする必要がございます。...

実績・レポート

REACH規制の高懸念物質(SVHC)であるトリブチルスズオキシド
REACH規制の高懸念物質(SVHC)であるトリブチルスズオキシド(TBTO)(CAS#:56-35-9)の分析サービスを開始しました。 ...
EUで輸入禁止になった防カビ剤フマル酸ジメチル(DMF)の分析
 2009年5月1日より、EUでは防カビ剤の一つであるフマル酸ジメチル(DMF)(CAS#:62-44-97)を含む製品が輸入禁止となりました。こうした背景を受けて、弊社ではフマル酸ジメチルの分析サービスを開始しました。0.1mg/kgの定量下限値にて対応させて頂きます。...

取材・撮影協力